ゲストソサエティ

翁長 巳酉おなが みどり

プロフィール

パーカッショニスト、映像制作

沖縄県那覇市牧志出身。10代の頃から音楽と印刷物が大好き。
東京デザイナーズ学院商業デザイン科中退。
講師に直談判しデザイン事務所に丁稚奉公で入る。
商業デザインの事務所の下請け作業で印刷やデザインの基礎を学びバンド活動。
当時はフェラ・クティやヘッド・ハンターズやオーネット・コールマンやサン・ラーなどウルマーなど、かなりジャズ寄りが好きだった。
1980年代
音楽活動を開始
この頃に福生の米軍ハウスを借り、サックスのBEM蔵の紹介で初期のじゃがたらと出会う。
後「P.C.E.C」など自己グループをいくつも作り活動。当時はベースを弾いていた。
女性サルサバンド「CHICA BOOM」で在籍後、打楽器もやりたい!と思い立ち、サンバなら全部打楽器だから私でも入れるだろうと、不純な動機でサンバににじり寄る。
1990年?2002
単身、ブラジルへ
ブラジル現地で練習を見たいと思い1990年?2002年ブラジル在住。
サンパウロのサンバチーム「Vai-Vai」で打楽器(バテリア)を10年。
リオでは「Salgueiro」「Imperio Serrano」「Tijuca」やブロッコのチームで演奏。
現地の伝統芸能に目覚め、ブラジル全土の芸能の収集のフィールドワークを行い、Deep BrasilシリーズでDVD化。
またブラジルの芸能にも関係が深いアフリカのモザンビークへも渡り芸能を収集しCD化。
2002?
日本での活動
2002年に東京に戻り音楽活動。
板橋文夫、小山ショータなどベテランのジャズミュージシャンとの共演を中心に、モロッコやチュニジア公演。
「笑っていいとも」やドラマなどのテレビの仕事の他、地方のサンバイベントに多々出演。
各地で打楽器講座を開催。東京ではカンドンブレやインディオの公演のコーディネートや浜松楽器博物館でブラジル展、ヨコハマ国際映画祭でも出品。
2009
故郷、沖縄をベースに2009年に沖縄へ帰省。
沖縄サンバBBBを結成。県内各地のイベントで演奏。
県内のミュージシャンとの演奏や、映像作品により力を入れて活動中。
沖縄県に特化したドキュメンタリー映像も撮影中。

http://www.deepbrabra.biz/

出演番組

2012年06月01日

120601池端塾「バイノーラル録音で聴く沖縄!」講師 打楽器奏者・パーカッショニスト翁長巳酉(おながみどり)

(2012/06/01)

2012年05月29日

ヒトワク

ヒトワク

120529「復帰40周年記念 第一回 セクシーダンス&がちまやー祭り」参加者募集のお知らせ/那覇市中心商店街連合会 翁長巳酉、金城忍

(2012/05/29)

2012年04月13日

マジカルミステリーツアー

マジカルミステリーツアー

120413翁長巳酉/パーカッショニスト、映像制作

(2012/04/13)